2019年 5月 23日 (木)

「BABY-G」25周年記念に初代復刻モデル発売 「90s」をテーマにしたデザイン

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   カシオ計算機は2019年1月18日、女性向け耐衝撃ウオッチ「BABY-G」が今年12月に発売25周年を迎えるにあたって、初代モデル「DW-520」を復刻した記念モデル「BGD-525」を発売する。

  • 「BGD-525」
    「BGD-525」
  • バンドはケース同様にスケルトン素材
    バンドはケース同様にスケルトン素材
  • 専用パッケージ
    専用パッケージ

初代モデル「DW-520」のデザインを忠実に再現

   「BGD-525」は、スケルトン素材のケース・バンドに加え、「タフネス性能」を象徴するシンプルなスクエアフォルムや、衝撃への強さを印象づけるプロテクター、ピンクの「G」のロゴマークと、初代モデル「DW-520」のデザインを忠実に再現している。裏蓋には、初代モデル発売当時の1990年代をテーマにデザインされた25周年記念のスペシャルロゴを刻印。ビビッドなピンクとパープルを用いた専用パッケージが付いている。価格は税別1万1500円。

   BABY-G はG-SHOCKの"兄妹"ブランドとして1994年に誕生した。G-SHOCKの耐衝撃性やタフネス感を受け継ぎながら、レディースサイズの小さめのケースとポップな色調を実現した初代モデルを皮切りに、ファッショナブルな女性用デジタルウオッチとして拡大していった。その後は、音楽をテーマとしたモデル、恋愛をテーマとしてペアモデル、メタルと融合した「G-MS」、スマートフォンアプリと連携して運動をサポートする「G-SQUAD」などとバリエーションを増やし、累計出荷台数が4000万個を超えるブランドに成長した。発売25周年の2019年は、1990年代のカルチャーをテーマにデザインしたモデルの発売を予定している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中