2019年 6月 26日 (水)

「高コスパ」のエントリーモデルSSD 「Crucial」960GB

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   パソコン(PC)向けパーツなどを扱うCFD販売(名古屋市)は、「Crucial」ブランドから、SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)「BX500」シリーズの960GBモデル「CT960BX500SSD1JP」を2019年1月中旬に発売する。

  • 初心者にも安心のインストールガイドが付属
    初心者にも安心のインストールガイドが付属

データ移行ソフトが無料ダウンロードで入手可能

   コストパフォーマンスに優れるというエントリーモデル。デスクトップPCやノートPCのHDD(ハード・ディスク・ドライブ)から換装することで、起動時間の短縮やファイル読み込みを高速化するなど、システム全体のレスポンスが向上するという。

   サイズは2.5インチ。インターフェイスはSATA 6Gbps。メモリータイプはMicron 3D NAND。シーケンシャル・リードが540MB/s、同ライトが500MB/s。無料でダウンロードできるデータ移行ソフトの利用を解説した「Acronis True Image簡単SSDインストールガイド」が付属する。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中