2019年 1月 18日 (金)

高タンパクで低カロリー 九州産鹿肉使用のジビエバーガー

印刷

   ロッテリアは「ジビエ 鹿肉バーガー(BBQ&チーズソース)」を、2019年1月31日に全国138店舗で限定販売する。

  • ソースが鹿肉の旨みを活かす
    ソースが鹿肉の旨みを活かす

脂身が少なく鉄分も豊富

   大分県・熊本県を中心とした、九州産鹿肉を使用したバーガー。同店では、16年4月からご当地バーガーとして、北海道産ジビエ「エゾ鹿」を使用した「エゾ鹿バーガー」を販売しており、毎回好評を博しているという。

   九州産鹿肉は脂身が少なく、赤身が特長。牛肉や豚肉よりも高タンパクかつ低カロリーで、鉄分も豊富に含んでいる。鹿肉は、パン粉やナツメグなどの香辛料をプラスし、ふっくらとした食感のパティに仕上げた。ソースには、鹿肉の旨味を引き出すスパイシーなBBQソースと、ゴルゴンゾーラチーズを使用したチーズソースを採用。グリルした輪切りの国産玉ねぎやレタスとともにバンズでサンドした。

   価格は単品で720円(税込)。

   なお、1月24日から大分県内5店舗と銀座クリスタルビル店で先行販売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中