2019年 2月 23日 (土)

チタン×ステンレスコンポジットマフラー搭載の限定車 ルノー・ジャポン

印刷

   ルノー・ジャポン(横浜市)は、限定車「ルーテシア ルノー・スポール トロフィー アクラポヴィッチ」を2019年1月11日に発売した。

   ルノー・スポールは、F1をはじめとする数々のモータースポーツで勝利してきたレーシングコンストラクターで、そこで培った技術を取り入れた市販モデルを開発するブランド。

  • チタン×ステンレスコンポジットマフラーを搭載!
    チタン×ステンレスコンポジットマフラーを搭載!

標準マフラーより3キロ軽量、馬力もアップ

   欧州最大級のエキゾーストメーカーであるアクラポヴィッチとルノー・スポールが、「ルノー・スポール トロフィー」のために共同開発したという、チタン×ステンレスコンポジットマフラーを搭載した限定車が登場。

   このマフラーは、特徴的なアクラポヴィッチサウンドを奏でるのはもちろん、標準マフラーと比較し3キロ軽量で、最高回転領域で出力が約2馬力アップするという。

   さらに、エクステリアにはスポーティーな走行をイメージさせるブラックで統一されたF1タイプエアインテークブレード、サイドプロテクションモールフィニッシャー、リアエアディフューザー、「RENAULT SPORT」エンブレムを搭載した。

   全国のルノー正規販売店で取り扱う。

   価格は344万円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中