2019年 7月 23日 (火)

高湿度の空気を気体のまま排出、水捨て要らず 住まい向け除湿乾燥機

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ダイキン工業は、住まい向け除湿乾燥機「カライエ JKT10VS-W」を2019年2月1日に発売する。

  • 水捨て作業なし、24時間365日除湿
    水捨て作業なし、24時間365日除湿

クローゼットや屋根裏、空き家などにも最適

   同社のルームエアコン「うるるとさらら」に搭載する「無給水加湿」の技術を応用し、高湿度の空気を気体のまま屋外へ排出することで、水捨て作業が不要の除湿を実現。

   ウォークインクローゼットや屋根裏部屋、地下室など、湿気の溜まりやすい空間に設置することで湿気対策ができるほか、空き家やオフシーズンの別荘など、水捨てができない長期不在の住宅でも24時間365日除湿可能だという。

   定格排出水分量は1日あたり10リットル。電源は単相100ボルト。リモコン、逆流防止ダンパーセット、排湿ホースなどが付属する。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中