2019年 2月 24日 (日)

フランス発スマホのエントリーモデル「Tommy3 Plus」

印刷

   フランスのモバイル端末ベンチャーの日本法人ウイコウ・ジャパン(東京都千代田区)は、エントリーモデルのスマートフォン「Tommy3 Plus」を2019年1月末に発売する。

  • 自分撮りも楽しいエントリーモデル DSDS対応
    自分撮りも楽しいエントリーモデル DSDS対応

縦横比18:9の5.45型ディスプレーも片手で操作可

   同社の日本参入第3弾。縦横比18:9の5.45型HD+(1440×720ドット)ディスプレーを搭載しながら、片手で操作できるというコンパクトサイズを実現。

   F値2.0レンズの1300万画素アウトカメラに加え、「自動シーン検出」や「フェイスビューティー機能」などにより自然な"自分撮り"が楽しめる500万画素インカメラを装備する。

   OSは「Android 8.1」をプレインストール。メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB。microSD(最大128GB)をサポート。いずれも2G/3G/4G回線が利用可能でDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)対応のmicroSIMスロット×2を備える。

   IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2をサポートする。バッテリーは取り外しが可能で、容量は2900mAh。microUSBケーブル、ACアダプター、nanoSIM用アダプター、保護フィルム、透明カバーなどが付属する。

   カラーはミラー、ブラック、ブリーン、チェリー・レッドの4色。

   市場想定価格は1万4800円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中