2019年 2月 24日 (日)

矢沢永吉「迷惑ファン出禁」決定 ジャニーズファンが大拍手送る事情

印刷

   ロックミュージシャン・矢沢永吉さんの公式サイトが2019年1月21日、迷惑行為を行ったファンをコンサート出入り禁止にし、ファンクラブから強制脱会させると発表した。

   「矢沢さんみたいに迷惑ファンを追放しよう」。こうツイッターで声を挙げているのが、ジャニーズファンたちだ。

  • 一部ファンの迷惑行為問題にどう向き合う
    一部ファンの迷惑行為問題にどう向き合う

関ジャニ大倉も困っていた

「矢沢永吉さすが ジャニーズもそうする?w」
「アーティストの権利を侵害するなら、もはやファンとは言えないよ。ジャニーズもここまでしっかり手立てしてくれないかな、タレントが傷つく前に。永ちゃん、さすがです」
「まじジャニーズも矢沢さんみたいに迷惑ファン追放しようよ」

   このようにツイッターには、盗撮、出待ち、付きまといといった迷惑行為を行うファンを厳しく取り締まるようジャニーズ事務所に期待するユーザーが何人も見受けられる。

   ファンの迷惑行為について、2018年11月10日に「関ジャニ∞」の大倉忠義さんが、会員制ファンサイト「Johnny's web」で更新しているブログで明かした。駅や空港といった公共の場所で「出待ち」をするファンがおり、それにより一般人にも迷惑をかけている、といった事実を明かし、「ストレス以外のなにものでもない」と、精神的に追い詰められている様子をうかがわせている。

   また19年1月21日には、「Johnny's web」で「Hey!Say!JUMP」のメンバー・高木雄也さんが、「幽霊を見たことありますか?」という質問に対し、

「地方ライブに行った時に帰りの空港とか駅にいる沢山の女の子達が幽霊じゃなければ、見たことがない」

と答えた。「幽霊」が何を指すかは明言していないが、高木さんのファンはツイッターで「出待ちを幽霊と思ってる雄也」、「ゆやぺ遠回しに出待ちのことふれてるね!」、「幽霊のくだり......さりげない注意喚起かな......」などと推測している。

ジャニーズ事務所は「注意」を呼びかけ

   一部ファンの迷惑行為に対し、ジャニーズ事務所は公式サイト「Johnny's net」で注意を呼び掛けている。

   19年1月25日18時時点で、最新のお知らせは18年10月17日に更新された「公共交通機関の利用マナーについて」。実際に新幹線や飛行機など公共交通機関で出待ち、付きまとい、他の利用者の通行妨害などが起きていることを挙げ、「迷惑行為を行っている方にルールとマナーを守っていただくことでしか解決しません」と警告している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中