2019年 7月 22日 (月)

ミルクの表面温度や室温も測定可能 耳や額を1秒で測る体温計

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

   シチズン時計グループのシチズン・システムズ(東京都西東京市)は、耳・額式赤外線体温計「CTD711」を2019年2月1日に発売する。

  • ミルク温度が測れて乳児のいる家庭にも便利
    ミルク温度が測れて乳児のいる家庭にも便利

高熱アラートや自動オフなどの機能搭載

   耳や額でも約1秒で素早く体温が測れるほか、ミルクなどの物体表面温度や室温も測定できる4つの測定モードを搭載。乳児や高齢者の検温のほか、短時間で多くの人を検温するなどのシーンで便利だ。

   手のひらに収まるサイズで位置がぶれにくく、手で握った際にプローブ(測定部)の角度が手のひらに対してほぼ垂直になる。センサーの向きが分かりやすいほか、測定ボタンの押しやすさにこだわったというデザインを採用した。

   暗い部屋での測定でも結果が見やすいバックライトを装備。9回分のメモリー、測定結果が37.5度以上の場合にブザーが鳴り発熱を知らせる「高熱アラート」、約1分後に自動的にオフになる「自動電源オフ」などの機能を搭載する。耳検温時には使い捨てのプローブカバーが不要だ。

   電源は「CR2032」電池×1個で、約2800回の測定が可能。プローブキャップが付属する。

   市場想定価格は5980円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中