2019年 7月 24日 (水)

従来モデルからさらに小型・軽量化 ポータブルDVDドライブ

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   パソコンおよびスマートフォンなどの周辺機器を手がけるバッファロー(名古屋市)は、ポータブルDVDドライブ「DVSM-PLV8U2」など2モデルを2019年2月上旬に発売する。

  • さらに持ち運びしやすく、スリム&コンパクトサイズ
    さらに持ち運びしやすく、スリム&コンパクトサイズ

Windows、Mac両対応

   いずれもWindows、Mac両対応のUSBバスパワー駆動タイプで、インターフェイスはUSB 2.0。ケーブルを含む重さ約240グラムと、従来モデルから約20%軽量化したほか、奥行きは約136.5ミリと約15.5ミリの小型化を実現。かさばりにくく、持ち運びがさらに便利になったという。

   総合ライティングソフト「CyberLink Power2Go」が付属。Windows専用ソフト付属モデル「DVSM-PLS8U2-A」は、さらにDVD動画再生「PowerDVD」、バックアップ「PowerBackup」、動画編集・オーサリング「PowerDirector」などの各種ソフトが付属する。

   また、米Millenniataが開発した、高温や多湿・太陽光などの影響を受けにくく長期間の記憶保存が可能なDVD-Rメディア「M-DISC」の読み込み/書き込みに対応する。

   カラーはブラック、ホワイトの2色。

   価格は、「DVSM-PLV8U2」が3300円(税別)、「DVSM-PLV8U2」が4000円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中