2019年 6月 19日 (水)

GPU「GeForce RTX 20」シリーズ搭載 ゲーミングノートPC 7モデル

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   パソコン(PC)本体およびマザーボードなどを手がけるエムエスアイコンピュータージャパン(MSI、東京都台東区)は、ゲーミングノートPC「GS75 Stealth」など7モデルを2019年2月上旬に発売する。

  • 最新GPUを搭載してパワーアップ&リニューアル
    最新GPUを搭載してパワーアップ&リニューアル

薄型軽量の17.3型ディスプレー搭載モデルなどラインアップ

   いずれも、グラフィックス・プロセッサー(GPU)に「NVIDIA Turing GPUアーキテクチャー」を採用し、「DirectX 12」をサポートする「GeForce RTX 20」シリーズを搭載。

   「GS75 Stealth」は、リフレッシュレート144Hzの狭額縁17.3型ゲーミング液晶ディスプレーを搭載。最上位モデルでは薄さ18.95ミリ、軽さ2.25キロという同社ゲーミングノートPC史上最薄・最軽量クラスながら、「GeForce RTX 2080 Max-Qデザイン」を搭載。高パフォーマンスと安定動作を両立する強力な冷却システム「Cooler Boost Trinity+」を採用する。

   「GE75 Raider」は、リフレッシュレート144Hz、最薄部5.7ミリと狭額縁デザインのゲーミング液晶ディスプレーを採用するなど本体を小型化。GPUに「GeForce RTX 2080」を搭載する。同GPUのパフォーマンスを最大限発揮できるよう改良を加えたという冷却システム「Cooler Boost 5+」を採用する。

   「GL63」は、GPUに「GeForce RTX 2060」、「GL」シリーズ初だというリフレッシュレート120Hzのゲーミング液晶ディスプレーを搭載したコストパフォーマンスモデル。

   「GT75 Titan」は、薄型のメカニカルキーボードを装備したウルトラハイエンドモデルに「GeForce RTX 2080」を搭載してリニューアル。CPU(プロセッサー)オーバークロック対応の「Core i9-8950HK」との組み合わせにより、ハイエンドゲーミングデスクトップPCに匹敵するパフォーマンスを発揮するという。

   「Per-Key RGB」対応のSteelSeriesゲーミングキーボードを装備する「GT63 Titan」は、「GeForce RTX 2080」を搭載してパワーアップした。

   「GS65 Stealth」は、「GeForce RTX 2080/2070 Max-Qデザイン」を搭載したほか、大幅にサイズアップし操作感が向上した「Silky Smoothタッチパッド」を装備する。天板パネルにイルミネーション機能を備えた「GE63 Raider RGB」も「GeForce RTX 20」シリーズを搭載する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中