2019年 2月 23日 (土)

お笑い芸人たちが「VS嵐」に熱視線 しずる・村上「この一年で売れよう(>_<)」

印刷

   ジャニーズの人気アイドルグループ「嵐」が2020年末をもって活動休止することが2019年1月27日、明らかになった。

   この電撃発表を受け、さまざまなお笑い芸人たちが嵐の人気冠番組である「VS嵐」(フジテレビ系)について、熱い思いを相次いでツイートしている。

  • お笑い芸人たちが「VS嵐」に熱視線
    お笑い芸人たちが「VS嵐」に熱視線
  • 「スーパーマラドーナ」の田中一彦さん(写真は田中さんのツイッターから)
    「スーパーマラドーナ」の田中一彦さん(写真は田中さんのツイッターから)

出演経験のある芸人たちからは「感謝」が

「活動休止まで沢山共演できるように頑張ろう!」

   19年1月27日にこうツイートしたのはお笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二さん。「VS嵐」に何度も出演した経験があるという斉藤さんは

「5人の人柄が本当に好きで、尊敬していて嵐というコントまで作ってしまった......。私が6人目の嵐に入らないかとスカウトされるコント。太田じゃなく、自分が書いたネタなのでボケは相当弱かったが好きなコントだった......」

と嵐にまつわるコントを作ったことがある、というエピソードを明かした。

   また、お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐さんは18年1月28日、「VS嵐」について「旬でもない品川祐を定期的に呼んでくれた数少ない番組」とし、

「嵐は裏でも仲が良くて、ゲストで行っても気分良く収録にのぞませてくれた。ありがとうございました。いつかまたきっと」

と感謝のツイートをしている。

「VS嵐に出るために売れよう」

   一方、「VS嵐」への出演を熱望するお笑い芸人たちもいる。19年1月27日に「VS嵐に出たい...」と直球で出演希望を伝えるツイートをし、頭の上に洗濯かごを乗せて立つ写真を投稿したのはお笑いコンビ「スーパーマラドーナ」の田中一彦さんだ。この一枚は、「VS嵐」に登場するアトラクションの1つで、ランナーが巨大ピンボール台から転がり落ちてくるボールを頭上のカゴでキャッチする「ピンボールランナー」をイメージしたものと思われるため、ファンからは

「ピンボールランナーやりましょう!!!!」
「予行演習ですね笑」

とリプライ(返信)が寄せられている。

   同日、お笑いコンビ「しずる」の村上純さんも「今ある番組で一番出たい番組が『VS嵐』なのに、どうしたらいいんだよ!!!」とツイートで悲しみを爆発させた。するとお笑いコンビ「マテンロウ」のアントニーさんがリプライで反応。「VS嵐にめちゃくちゃ出たい芸人チームで一緒に出ましょっ!!!」と勧誘された村上さんは「残り少ない席にそんなハナクソ枠はあるのか!?」と自虐的な質問を返しつつも、「こんなことなら売れとけばよかった...」とこぼしたアントニーさんに、「この一年で売れよう(>_<)」と発破をかけていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中