2019年 2月 24日 (日)

ヒロミと長嶋一茂が「金麦」新CMで初共演 本音トークでおいしさを語り合う

印刷

   サントリービールは、「金麦〈ゴールド・ラガー〉」を、2019年2月5日から全国で販売する。「本格コク系」の新ジャンルとして、力強い飲みごたえとコクが特徴だという。

   発売に伴い、タレントのヒロミさんと長嶋一茂さんを起用した新テレビCM「お前とCMやるなんて」編を19年1月29日から、「最後の最後に本音がポロリ」編、「もうつまみいらない」編、「俺リアクションとかやらないし」編を、19年2月4日以降全国で順次オンエアする。

  • 「お前とCMやるなんて」編
    「お前とCMやるなんて」編
  • 「なんかいいことあった?」編
    「なんかいいことあった?」編
  • 「もうつまみいらない」編
    「もうつまみいらない」編
  • 「最後の最後に本音がポロリ」編
    「最後の最後に本音がポロリ」編

「うそをつかず、本当のことを言って」と求められ...

   新CMは、テレビ番組であらゆる話題に切り込む発言力と、愛嬌のあるキャラクターでおなじみのヒロミさんと一茂さんが「金麦〈ゴールド・ラガー〉」を飲み、「本音トーク」で正直な感想を語り合う。2人はテレビ番組で何度も共演しており、プライベートでも仲が良いが、CMでの共演は今回が初だ。

   2人が自分のグラスに「金麦〈ゴールド・ラガー〉」を注ぎながら他愛もないやりとりをする「お前とCMやるなんて」編は、ヒロミさんが「お前とCM やるなんてね」と話を振り、なかなか注ぎ終わらない一茂さんを「遅いよ」とイジる。

   撮影では、サントリービールから「もしおいしくなかったら、うそをつかず、本当のことを言ってください」と「本音」を第一に要求され、最初は少し戸惑いを見せていたヒロミさんと一茂さん。しかし、いざ初めて「金麦〈ゴールド・ラガー〉」を飲むとなると、ヒロミさんは、ゆったりとした動作でグラスを口に運び、「うまい...」と自然な表情でにっこり。撮影前に「どれくらい飲みますか?全部いっちゃう?」と冗談を言っていた一茂さんも、おいしさからか無意識に一度下ろしたグラスを再び口に運ぶ「アドリブ」を披露し、それぞれOKテイクを連発した。

   ヒロミさんは撮影後の感想について、「言いたいことを言っていいということだったので、やりやすかったですし、プライベートでの付き合いが長いカズも一緒だったので、一人よりも楽にできたと思います」とコメント。一方、飲みカットの撮影時に一発OKが出た際、「えっ、もうオッケー?もっと飲みたかったのに」と本音を漏らし、場を沸かせた一茂さんは、

「CM撮影というと、監督から『もっとオーバーに』『もっと笑ってください』と言われることが多いので、ちょっとそういうテンションでやったら、『やり過ぎです』って言われたのが印象的でした。あと、やっぱり撮影で飲めるのっていいですね。なんか得した気がします(笑)」

と笑いを交えて締めくくっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中