2019年 7月 17日 (水)

清潔感あるスモーカーはモテるかも! 加熱式たばこ「新型IQOS」が、全国に販売拡大!

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   フィリップ・モリス・ジャパン(PMJ)は2019年1月28日、加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」の新たな展開を発表した。

  • 新銘柄「HEETS」4種を前にするPMJのシェリー・ゴー社長
    新銘柄「HEETS」4種を前にするPMJのシェリー・ゴー社長
  • 「着せ替えグッズ」のバリエーションも豊富! 髪型やネイルを変える感覚で楽しめる
    「着せ替えグッズ」のバリエーションも豊富! 髪型やネイルを変える感覚で楽しめる

「IQOS3」、「IQOS3MULTI」、IQOS専用たばこスティック「HEETS」4銘柄を順次、全国展開

   記者は40代男性である。映画やドラマのワンシーンのように、たばこをくゆらせながら、女性と談笑してみたいものだ...と常日頃、思っている。しかし、女性からは「髪や服に臭いがつくからイヤ!」と、文字通り「煙たがられる」始末だ。

   しかし、「加熱式たばこ」を利用するようになってからは、そういった苦情も少なくなってきた。この度、「IQOS」を手掛けるPMJが、さらなる進化を遂げたというから注目した。

   まず「IQOS3(10980円)」、「IQOS3MULTI(8980円)」(いずれも喫煙用機材)を1月28日から、コンビニエンスストアを含む全国の主要たばこ取扱店で販売を始めた。また、たばこ本体でも「HEETS」という4銘柄を新たに導入。同じ1月28日から、全国9店舗のIQOSストアで販売開始、2月15日からは、コンビニエンスストアを含む全国の主要たばこ取扱店で展開される。

   同社のシェリー・ゴー社長は「当社のビジョンである『煙のない社会』を目指して」という言葉をモットーに、

(1)継続した革新的な製品の市場導入
(2)幅広い味わいのラインアップを提供
(3)すぐれたカスタマーケア・プログラムのさらなる充実

という3点を掲げた。

   また、同社マーケティング&コミュニケーションズ・ディレクターの坂牧真美氏は、

「新たな『HEETS』というラインアップが加わることで、紙巻たばこの喫煙を既に止めたIQOSユーザーの方々とともに、より多くの喫煙者の方々が一歩を踏み出し、私たちが目指す道へと進んで行くことが目標。そうすることで『煙のない社会』という当社のビジョンを、さらに早く実現したい考えです」

と語った。

   因みに、新たに登場する「HEETS」4銘柄は、

☆「ヒーツ・ディープ・ブロンズ」=コクと深みのある濃厚な味わい
☆「ヒーツ・バランスド・イエロー」=豊かな旨味と香りのバランスの取れたレギュラー味
☆「ヒーツ・クリア・シルバー」=たばこの香ばしさとクセのないクリアな後味
☆「ヒーツ・フレッシュ・エメラルド」=ほのかに爽快感を感じるメンソール

となっている(いずれもフィルター付き45ミリ、20本入りボックスで税込470円)。なお、既存の「マールボロ・ヒートスティック」7銘柄も、継続発売とのことだ。

   取材の最後に「煙たくない男性はモテますかね?」と聞くと、

坂牧氏は、

「そうですね。清潔感のある男性はステキだと思いますよ!」

よし、今日からIQOSにしよう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中