2020年 10月 31日 (土)

トークショーやライブで「ダウンロードカード」の魅力発信 「DOWNLOAD CARD SUMMIT 2019」

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   東京・渋谷のタワーレコード渋谷店で2019年1月12日~19日の期間中、「DOWNLOAD CARD SUMMIT 2019」が行われた。

   このイベントは、ダウンロードカードでの音楽作品リリースなどの活動を通じ、ダウンロードカードの存在や魅力を広く周知させることが狙いだ。スマートフォン(スマホ)やパソコンにデジタルコンテンツをダウンロードできる、カード型の音楽メディア「ダウンロードカード」を製作・提供するダイキサウンド(東京都港区)とクリプトン・フューチャー・メディア(北海道札幌市)が共同で開催した。

  • 「未来茶レコード」主宰・YUC’e(写真:tatsuki nakata)
    「未来茶レコード」主宰・YUC’e(写真:tatsuki nakata)
  • 「未来茶レコード」主宰・Yunomi(写真:tatsuki nakata)
    「未来茶レコード」主宰・Yunomi(写真:tatsuki nakata)
  • トークショー「中の人による作品紹介ミニコーナー」の様子(1)(写真:tatsuki nakata)
    トークショー「中の人による作品紹介ミニコーナー」の様子(1)(写真:tatsuki nakata)
  • トークショー「中の人による作品紹介ミニコーナー」の様子(2)(写真:tatsuki nakata)
    トークショー「中の人による作品紹介ミニコーナー」の様子(2)(写真:tatsuki nakata)
  • 「未来茶レコード」主宰・YUC’e(写真:tatsuki nakata)
  • 「未来茶レコード」主宰・Yunomi(写真:tatsuki nakata)
  • トークショー「中の人による作品紹介ミニコーナー」の様子(1)(写真:tatsuki nakata)
  • トークショー「中の人による作品紹介ミニコーナー」の様子(2)(写真:tatsuki nakata)

メーカーが語る「血の気が引いた」立ち上げ当時の裏話

   イベント最終日の19日には、「DOWNLOAD CARD SUMMIT 2019 SPECIAL LIVE」と題し、ダウンロードカードで音楽作品をリリースしたアーティストのライブやトークショーが行われた。

   トークショー「中の人による作品紹介ミニコーナー」には、ダウンロードカード「M∞CARD(エムカード)」を制作するダイキサウンドの栗原幸祐氏、「SONOCA」を制作するクリプトン・フューチャー・メディアの笹原崇寛氏、レーベル側としてダウンロードカードでの作品リリースも行なっている「MAGES.」(東京都港区)の宮原信哉氏、今回「M∞CARD」で作品をリリースした女性シンガーソングライター・Heartbeatらが登壇。それぞれの立場から、ダウンロードカードへの思いや考えを語った。

   栗原氏は、M∞CARD(エムカード)がスタートした当初の思い出を振り返った。カードに「認証機能」をつけていなかったため、アクセスして暗証番号を入力すれば何度でも音源をダウンロードできてしまう状況になっていたと明かした。たまたま足を運んだ現場で、カードが使い回しされている状況を目の当たりにして「血の気が引いた」と言い、

「問題点や解決策を見つけるためにも、やはり現場に足を運ばないといけませんね」

と笑いを交え、CD再生機器が減少している中でのダウンロードカードの有用性ほか、更なる進化へ向けて意気込みを語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!