2019年 2月 16日 (土)

JRと「プラレール」コラボの特別展 東京・両国で

印刷

   JR東日本グループのジェイアール東日本都市開発(東京都渋谷区)は、タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」誕生60周年の特別企画展「両国 プラレール駅」を、2019年2月9日~4月7日までの期間、東京都墨田区のJR総武線「両国駅」西口イベント広場「両国駅広小路」にて開催する。

  • 誕生60周年「プラレール」が両国駅に乗り入れる!?
    誕生60周年「プラレール」が両国駅に乗り入れる!?

ジオラマやフォトスポットを用意

   「プラレール」が260両以上集まった、全長9メートルのジオラマ「車両基地」や、高さ2メートルの「プラレールタワー」などの展示を行うほか、巨大新幹線バルーンのフォトスポット、限定ノベルティがもらえるというアトラクションなどが楽しめる。

   また、隣接する商業施設「-両国- 江戸NOREN」では本展のオープンに伴いタイアップを実施。チケットを持参すれば各店舗からお得なサービスが受けられるほか、各店舗で食事や買い物をしたレシート持参で、入場料100円をキャッシュバックする。

   料金(いずれも税込)は、大人(中学生以上)が1000円(ドリンク付き)。小人(3歳~小学生)Aが1800円(アトラクションコイン2枚付き)。同Bが3500円(アトラクションコイン2枚、キッズTシャツ付き)。2歳以下は無料。

   アトラクションコインは会場内にて1枚500円で追加購入可能。前売り期間中(2月8日午後11時59分まで)のチケット購入者にはコラボレーションステッカーがプレゼントされる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中