2019年 2月 24日 (日)

知らない人から「さっき電車で会いましたね」 あなた、誰...インスタ恐怖体験記

印刷

   「情報収集はインスタで!」と言われるぐらい、若者にとって必要不可欠となっているSNS「インスタグラム」。

   ファッションやメイクといったトレンドから、恋愛・芸能・ダイエットネタなど、様々な話題をいち早くGET出来るのが魅力の1つでもありますが、自分の日常を発信するあまり、恐~い体験をしたギャルも多いようです。

   そこで今回はギャル達がインスタで経験した恐怖を大公開。いいことばかりではない!!身の毛もよだつストーリーはこの7選でした!

  • 恐怖は知らないうちに迫っている、かも
    恐怖は知らないうちに迫っている、かも

SNSの交流をリアルの関係と勘違いの末に

【ギャルが経験したインスタ恐怖体験その1】

「なう投稿したら、前に告白を断ったメンズがいきなりその場に来てまじビビった」
「インスタで位置情報も付けて投稿したら、喧嘩中の彼氏が来て修羅場!」

   可愛い写真や映えた写真が撮れると、すぐインスタにアップしたくなるものですが、「なう投稿」で居場所がバレるといったケースも多いようです。そうならないために、楽しかったりテンションが上がった場合でも、出来る限り「なう投稿」は避けた方が良さそうです。

【ギャルが経験したインスタ恐怖体験その2】

「「ん?DMだ!誰だろ!」的な感覚で開いたら全裸のメンズの写真が...」
「知らないフォロワーから、いきなりあそこを撮った写真が送られてきたりする」

   色々な人と気軽にメッセージを交わせるDM機能があるのもインスタの魅力ですが、勝手に全裸・半裸などの卑猥な写真を送りつけられることも...。一昔前に携帯に非通知で「嫌らしい電話」が来ることがあったように、最近ではこういったインスタ上での迷惑行為も多発しているようです。

【ギャルが経験したインスタ恐怖体験その3】

「会ったことのないフォロワーから『飲みの誘い』が来たり、やたら距離が近い」
「SNSでの交流=リアルでも会ったような感覚になっている人もいる」

   実際に会わなくてもコメントを通し、"会話"出来るインスタですが、それによって、逆にリアルでも会ったことのあるような勘違いをしてくるケースも多いようです。インスタ上では楽しく会話をしても、いきなり会ったことのない人から「今度ご飯行こうよ!」と言われると、思わず恐怖を感じるようです。

【ギャルが経験したインスタ恐怖体験その4】

「今の彼氏と付き合いだした時、彼氏の元カノから意地悪なコメントがきた」
「男友達との仲良し2ショをUPしたら、『あなた、〇〇の誰!!』って、男友達の嫁からコメントがきました」

   投稿している写真をはじめ、フォロー&フォロワーによってある程度の交友関係も分かってしまうインスタグラム。場合によっては、交際中の彼氏の元カノや、男友達の嫁から激詰めのコメントがくるように、"リア充"な写真をアップしたために起こる悲劇もあるようです。

自分だけ「盛れてる写真」載せるなんてズルい

【ギャルが経験したインスタ恐怖体験その5】

「インスタを乗っ取られたことがある!どっからパスが流出したか不明です!」
「これまで投稿していた写真が消えたと思ったら乗っ取りでした~」

   単純なパスワードに設定していると、不正にアクセスされ、インスタを乗っ取られることもあるとか...。しまいに、勝手に写真をアップされたり、逆にこれまでの写真を全削除されるといった悪質な場合もあるようです。これまでの投稿は思い出であり、まさに自分の宝物とも言える写真ばかりなはず!操作されないよう事前の対策が必要です。

【ギャルが経験したインスタ恐怖体験その6】

「姑からインスタであげていたご飯の監視が...」
「旦那のお義母さんから『』〇〇は体に悪いからやめてね!』っていきなり言われた時はビビりました。完璧、私のインスタ見られてますね...」

   投稿を「全公開」にしていると、誰かれ構わず見ることが出来るため、姑から注意されるといったケースもあるようです。色々な人に「いいね」を押してもらい、承認欲求を満たしたい気持ちも分かりますが、トラブルを避けるためにも「鍵アカ(非公開)」にしている方が賢明と言えそうです。

【ギャルが経験したインスタ恐怖体験その7】

「友達のことなんだけど、自分だけ盛れてる写真をインスタにアップされたりすると悪意を感じます」
「私と友達と撮った2ショが、友達のインスタに載ってたの!そしたら自分だけめっちゃ可愛く加工してあるのに、隣の私は一切無加工!悪意あり過ぎてまじで恐怖です」

   買物やカフェ・カラオケなど、とにかく友達と遊んだ時には、「写真」を撮るのがギャル達の定番"行事"でもありますが、中には、自分だけ盛れてる写真をアップされるといったケースも。アップする前に、事前に確認してほしいです!と心の中では思っている子も多いようです。



   以上、ギャル達がインスタで経験した、身の毛もよだつ恐怖体験7選はいかがでしたか?

   一見、インスタの中は華やかな世界のようにも思えますが、その裏にはこういった驚きの体験や危険な思いをしたケースもあるようですね。

   ちなみに筆者も電車でインスタをイジっていたら、その後、知らない人から「〇〇線に乗っていましたよね!?」とコメントがあったことも...。今から思えば、私がイジっていたインスタの「アカウント名」を隣でチラチラと見ていた人がきっとあの男性だったのだと思います...。

   インスタと言えど、避けて通れない問題もあるだけに、賢く使っていくのが鉄則だと言えそうです。

GRP編集長・安部舞紗

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中