2019年 7月 16日 (火)

「富士山」の文字を組み立てると全高60mmの富士山に「ゴトプラ 富士山」

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   バンダイナムコグループで玩具などを扱うプレックス(東京都台東区)は、ご当地プラモデル「ゴトプラ」シリーズから、「ゴトプラ 富士山」を、2019年2月上旬にバンダイの直販サイト「プレミアムバンダイ」および関東、東海地方のお土産ショップなどで発売。

  • 組み立てて楽しむも良し、文字のまま飾るも良し
    組み立てて楽しむも良し、文字のまま飾るも良し

青富士を模した「ブルー」、月夜の詫び寂び「蓄光」

   パッケージに収まっている状態では、パーツがそれぞれの地名を文字で表現する形になっている。組み立てるとその土地を象徴する建物や名所に変化する。「東京タワー」「大阪城」に続く第3弾は霊峰「富士山」が登場。

   パッケージでは「富士山」の文字状態になっているパーツを組み立てると、全高60ミリの富士山が完成する。

   「青富士」を模した「ブルーVer.」、「月夜の詫び寂び」を感じさせる「蓄光Ver.(ホワイト)」の2種を用意。完成モデルに太陽(月)、雪、雲の3種のシールを貼ることで、「ブルーVer.」はご来光を、「蓄光Ver.」は月夜を表現でき、楽しめる。

   価格は1000円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中