2019年 2月 24日 (日)

FMラジオ&ブルートゥース搭載 ポータブルオーディオ2機種

印刷

   プライベートブランド商品などを手がけるアイケイ(名古屋市)は、オーディオブランド「GENEVA(ジェネバ)」から、ポータブルオーディオ「Touring/S+(ツーリング・エスプラス)」など2モデルを、2019年2月10日に全国のインテリアショップおよび家電量販店などで発売する。

  • インテリアにも馴染むデザイン性 カラバリ4色
    インテリアにも馴染むデザイン性 カラバリ4色

音質とインテリア性を両立

   単体で広いリスニングポイントを実現したほか、ハリウッド映画などを手掛けたサウンドエンジニアリングチームが音作りを担当し、音質とインテリア性を両立したという同ブランドから2モデルが登場。

   いずれも素早くチューニングできる6局プリセット対応のFMラジオを内蔵。Bluetooth(ブルートゥース) 4.1によるワイヤレス接続のほか3.5ミリ有線入力に対応する。カラーはブラック、ホワイト、コニャック(茶)、レッドの4色。

   「Touring/S+」は、クールながらノスタルジックなデザインを採用。天面のコントロールパネルにはスイッチ兼ボリュームダイヤルを備えた。

   フロントスピーカーに加え、背面にパッシブラジエーター(電磁気回路のないスピーカー)を搭載し、迫力のサウンドを楽しめる。約20時間の再生が可能なバッテリーを内蔵する。

   価格は2万4800円(税別)。

   「Acustica Lounge Radio(アコースティカ・ラウンジ・ラジオ)」は、FMラジオとデジタルクロックを搭載。エコレザーで包まれた木製キャビネット、アルミ製のトップによる落ち着きのあるデザインを採用する。

   「Google Chromecast Audio」接続用のUSBポートを備え、「Google Play Music」「Spotify」などの音楽ストリーミングサービスも利用可能だ。

   価格は3万5800円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中