2019年 2月 16日 (土)

「冴羽獠」が20年ぶりに帰ってきた 「劇場版シティーハンター」公開中

印刷

   「冴羽獠」(さえば・りょう)という名前を聞いてピンときら、おそらくアラフォー以上だろう。漫画やテレビアニメで一世を風靡(ふうび)した「シティーハンター」の主人公である。その伝説の男が、スクリーンに帰ってきた。「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」が、2019年2月8日に封切られた。

  • 「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」のポスター(C)「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会(以下、省略)
    「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」のポスター(C)「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会(以下、省略)

ハードボイルドなのに...ギャグあり! ちょいエロあり!!

   ご存じない方に「シティーハンター」について説明しよう。漫画家・北条司氏により、集英社発刊「週刊少年ジャンプ」で、1985年から1991年に連載された漫画だ。テレビアニメ化もされた人気作品である。

舞台は「新宿ゴールデン街」
舞台は「新宿ゴールデン街」

   ストーリーは、東京・新宿を中心に展開される。裏社会No.1の腕を持つスイーパー=通称「シティーハンター」冴羽獠が「愛銃コルト357マグナム」を手に活躍するというもの。深刻な悩みを抱えた数多くの美女を、悪漢から華麗に守り抜く、ボディーガード役となって奮闘する。

主人公の冴羽獠は、何しろ美女に弱く、すぐ目が「ハート」になってしまう
主人公の冴羽獠は、何しろ美女に弱く、すぐ目が「ハート」になってしまう

   そして獠の相棒が、ヒロイン? 槇村香(まきむら・かおり)。女性ながらも屈強で、獠と「2人1組」のコンビを組んで活動。女性にめっぽう弱い獠は、美女のお願いに、すぐ股間が「モッコリ」してしまうのだが、香はそれを「100t(トン)」のハンマーでぶちのめしつつ(漫画なので...)、きっちりと事件解決をする「名参謀役」といったところだ。

そんな獠に、相棒の香は、しょっちゅう「100t」のハンマーを打ち下ろす
そんな獠に、相棒の香は、しょっちゅう「100t」のハンマーを打ち下ろす

   今回の「劇場版」は、1999年放送のテレビスペシャル以来、約20年ぶりに、獠がカムバックした。獠と香が営む事務所に、あるモデルから「ボディーガードの依頼」が舞い込んで来たところからストーリーは始まる。しかし、その裏には、信じられないほどの巨大な陰謀があった。大都会を舞台に、獠と香は、モデルと新宿を守りぬくことができるのか!?

TM NETWORKの名曲、さらに「キャッツ・アイ」も登場!

   本作で獠の声を担当した声優・神谷明氏は、獠について、

「男性から見ても女性から見ても理想像だと思います。優しくて、ちょっぴりスケベで、面白い。そして強くて、格好良い。それを意識して想像しながら自分自身をさらけ出して演じています」

   獠の声優を演じることについては、

「演じていて楽しいのは180度豹変するところです。格好良いところ、優しいところ、ギャグ...次々とやってくるときにはワクワクしながらスイッチングして全部思いっきり演じています。演じていて思うのは、『北条司先生!よくぞこの作品を生んでくれた』ということですね。北条司ワールドでボクは自由に遊ばせてもらっている気分です。楽しくて楽しくて時間を忘れてしまう子どものようだといえば分かっていただけるでしょうか」
劇場版には、北条氏の名作「キャッツ・アイ」の美女3姉妹も登場
劇場版には、北条氏の名作「キャッツ・アイ」の美女3姉妹も登場

   また、獠の魅力をこう語った。

「彼が『不死身』だということです。あれだけ(香に)ハンマーで叩き潰されても無傷。すまきにされて吊るされても風邪一つ引かない。多分どんなに大声で叫んでも声枯れないんだろうな~...。う・ら・や・ま・し・い」
そんな獠だが「愛銃コルト357マグナム」の使い手。やるときはやる男なのだ!
そんな獠だが「愛銃コルト357マグナム」の使い手。やるときはやる男なのだ!

   今回の「劇場版」テーマソングは、小室哲哉さんがリーダーを務めた「TM NETWORK(以下、TMN)」の名曲「Get Wild」が響き渡る。加えて、同じく北条氏の名作「キャッツ・アイ」の美女3姉妹も登場する。

   20年の時を経て、冴羽獠、そしてTMN、北条司ワールドが完全によみがえった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中