2019年 3月 24日 (日)

「スナイパーボタン」搭載 「FPS」特化型ゲーミングマウス

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   パソコンパーツおよびスマートフォンアクセサリーなどを扱うリンクスインターナショナル(東京都千代田区)は、米「CORSAIR(コルセア)」製のゲーミングマウス「M65 RGB ELITE」を、2019年2月16日に全国の家電量販店などで発売する。

  • 「FPS」に最適、耐久性も申し分なし
    「FPS」に最適、耐久性も申し分なし

調整可能「ウェイトシステム」、高耐久スイッチ採用

   1万8000DPI対応のPIXART製オプティカルセンサーを搭載。押している間だけ設定した任意のDPIへ即座に下げられる独自の「スナイパーボタン」を搭載したFPS(1人称シューティング)に特化した。

   アルマイト処理を施した高耐久アルミニウムフレーム設計のボディに、97~115グラムで調整可能な「ウェイトシステム」、5000万回の耐久性を実現したというオムロン製スイッチを採用。任意で設定できる8つのプログラマブルボタン、カスタマイズ可能な2つのRGBゾーンを備える。

   インテリジェントコントロールシステム「iCUE」により高度なマクロプログラミング、RGBイルミネーション制御、互換性のある「CORSAIR」製ハードウェアを一括管理できる。プロファイルをドライバーなしでロードできるというオンボードメモリーを装備する。

   カラーはブラック、ホワイトの2色。

   価格は1万260円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中