2019年 5月 20日 (月)

「付せん」サイズ電子メモパッド スタイラスや爪で画面に書き込める

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   デジタル文具などを手がけるキングジム(東京都千代田区)は、米Kent Displays製の電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード) BB-12」を2019年2月20日に発売する。

  • 電池1個で約3万回の書き換えが可能な「電子の付せん」
    電池1個で約3万回の書き換えが可能な「電子の付せん」

シリーズ最小、画面サイズは3.9型で重さ約40グラム

   付属のスタイラス(描画用ペン)や爪などで感圧式の液晶画面に直接書き込みができる同シリーズから、紙に文字を書くように滑らかな書き心地はそのまま、シリーズ最小だという付せんサイズが登場。

   付せんやブロックメモなど小さなメモの需要が高いことに着目して開発。重さ約40グラム、画面は3.9型サイズ。リチウムコイン形電池「CR2032」1個で約3万回の書き換えが可能だという。

   裏面にはマグネットを備え、金属製の壁やデスク、冷蔵庫などに貼り付けて使用できる。またマグネットシールが付属し、マグネットの着かない場所への貼り付けも可能だ。

   カラーはオレンジ、イエロー、ブルー、ブラック、ホワイトの5色。

   価格は2700円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中