2019年 5月 25日 (土)

テレビ信州「9年越し」公式ツイッター始動 どうして今?明かされた「内幕」

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

   「はじめまして、テレビ信州です。突然ではありますが、きょうから公式ツイッターをはじめます!」――。2019年2月7日、日本テレビ系列のテレビ信州(長野県長野市)公式ツイッターがこう宣言した。

   投稿を見ると、地元・長野の風景をバックに公式キャラクター「マイチャン。」を映した写真や、同局が放送する番組情報などを紹介している。ただ、プロフィール欄にあるアカウント取得年は「2010年4月」。なぜ9年も経った今、アカウントを始動させたのか。

  • 信州の山々の雪景色と公式キャラクター「マイチャン。」
    信州の山々の雪景色と公式キャラクター「マイチャン。」

「つぶやき始める機会を失っていました」

   J-CASTトレンドはテレビ信州にメール取材を試み、編成部社員と公式ツイッターアカウントの配信担当者から、2月16日に回答を得た。

「(ツイッターが)今後重要なツールになるという予測のもと、まずアカウントを取得し、その後良いタイミングで始めていくつもりだったらしいのですが...、気付けば1度もつぶやくことなく早9年。全国のテレビ局や他企業がツイッターを始めて話題になっているのを横目に見つつ、つぶやき始める機会を失っていました」

   編成部社員は、9年間の「沈黙」の背景についてこのように説明した。ただ、日本テレビをはじめ系列局によるユニークなSNS展開がここ数年ますます目立つようになったこと、一昨年テレビ信州がスタートさせた「LINE@」公式アカウントの運用が軌道に乗ったことを受け、「今後の総合的な広報展開を考えるうえで、公式ツイッターアカウントは不可欠」だと、運用を始めるタイミングを本格的にうかがっていたという。

   そんな折、昨春の人事で編成部に、プライベートでツイッター利用経験のある若手30代社員が入った。そこで、2月9日に放送されたテレビ信州の年に1度の大型イベント連動番組「冬の祭典2019」に合わせ、この社員を担当者として運用を任せてアカウントを始動させることにしたのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中