2019年 5月 21日 (火)

スマホを持たない子に 音声チャットができるロボット

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   スマートフォンアクセサリーなどを扱うHamee(ハミィ、神奈川県小田原市)は、コミュニケーションロボット「Hamic BEAR(はみっくベア)」を2019年2月20日から順次発売するのに先だち、同社直販サイト「Hamee本店」で先行発売した。

  • 可愛いフォルムにスマホがなくてもコミュニケーションできる機能を搭載
    可愛いフォルムにスマホがなくてもコミュニケーションできる機能を搭載

専用アプリでは保護者向け「みまもり」機能などが利用できる

   同社のIoT(モノのインターネット)事業への参入第1弾で、スマートフォンを持たない子のための、遊び心にあふれる音声チャットロボットだという。

   Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)と接続し、話しかけるだけでメッセージを送信。「はみっくベア」同士なら吹き込んだ音声がそのまま送信・再生できるほか、手持ちのスマートフォンとも"おしゃべり"が可能だ。

   腹部に人感センサーを内蔵し、30分以上未再生のメッセージがあると、近くにいるユーザーにたまったメッセージを通知する。保護者がそばにいなくても、専用アプリ「Hamic」で子どもの会話をそっと見守ることもできる「みまもり」、人感センサーが最後に人を検知した時刻をアプリ上で確認できる「センサーみまもり」などの機能を搭載。

   付属のmicroUSBケーブルを市販のUSB-ACアダプターに接続して使用する。カラーはベージュ、ブラック、ピンク、ブルーの4色。

   価格は4500円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中