2019年 8月 23日 (金)

レーシングカーの技術を多数採用した特別仕様車 メルセデス・ベンツ日本

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   メルセデス・ベンツ日本(東京都品川区)は、「メルセデスAMG GT R PRO」を2019年2月14日に予約注文の受け付けを開始した。

   メルセデスAMG社による完全自社開発スポーツカー「Handcrafted by Racers.」をスローガンに掲げ、何よりもスポーツカーを愛する人のためにモータースポーツを心から愛する者たちが創り上げた、AMGのレーシング精神と技術を尽くしたスポーツカーだと発表資料にはある。

  • レーシングカーの技術を多数採用した特別仕様車
    レーシングカーの技術を多数採用した特別仕様車

ドライバーの意思に忠実な走行を可能に

   「AMG GT R」をベースに、レーシングカーのAMG GT3、同GT4で培った技術を投入。サスペンション、軽量構造、エアロダイナミクス、エクステリアなどに手を加えることで、さらなるドライビングダイナミクスを向上させた。

   また、新設計のAMGコイルオーバーサスペンションは、設定をサーキットに対応してセットアップすることができ、プロドライバーによるレースの場合と同じくプリロードによるスプリング長の機械的調整にプラスし、縮み側、伸び側のダンパー特製も設定可能になった。

   さらに、AMG GT Rもリアアクスルのロアウィッシュボーンにピロボールジョイントを採用しているが、「AMG GT R PRO」ではこれをアッパーウィッシュボーンにも採用。通常のウィッシュボーンベアリングよりも耐摩耗性がはるかに高いので、設計上まったく遊びがないことから大きな荷重を受けてもトーインとキャンバーが変化しない。このため、よりドライバーの意思に忠実な走行が可能となっている。

   その他、リアエンドのアンダーボディに設置したカーボンファイバー製パネルも高いハンドリング性能の実現をサポート。この軽量で高剛性の部材はリアエンドの剛性をアップさせることで、ボディシェルの安定性がさらに強くなった。

   全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて予約注文の受付を開始。 価格は2900万円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中