2020年 10月 21日 (水)

各産地のブランドイチゴ大集結 食べて学んで大満足「苺まつり 2019」

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

イチゴを「おいしく」楽しむためのカット法を実演

   イベントでは各産地代表者がトークショーを行い、それぞれのブランドイチゴの魅力や、産地の特徴をステージから熱くプレゼンした。「○×クイズ大会」も開かれ、参加者たちは各産地にまつわる景品を巡り、「〇」や「×」の札を挙げて回答していた。

   また、「タカノスイーツクッキング教室」の講師を務めるタカノフルーツパーラーの森山登美男さんが「苺カッティング・ケーキデコレーション講座」として、イチゴの切り方を実演。おいしく楽しむために、

「大きいイチゴは半分くらいに切るのがいい。さらに4分の1、8分の1と切っていくと味がだんだん変わっていく。本日スペシャルプレートとして出したイチゴの食べ比べも、あまり小さく切っていないんです」

   と話した。また「見え方」を重視する場合として、森山さんがイチゴをスライスしてずらし、おしゃれな形に早変わりさせて見せると、参加者たちからは驚きの声が上がった。森山さんにカットされたイチゴは、大きなたまにゃんの顔があしらわれたインパクト大のケーキに花を添えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!