2019年 9月 18日 (水)

ノートに貼るだけ 注目の手帳術「バレットジャーナル」に役立つ付せん

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   デザインフィルはプロダクトブランド「ミドリ」から、米国発祥の手帳術「バレットジャーナル」が始められる「ジャーナル付せん」を、2019年2月21日に発売。

  • 手書き・水彩タッチがノートを彩る
    手書き・水彩タッチがノートを彩る

タイトルやフリーログなど5タイプ各2柄

   バレットジャーナルを気軽に始めてみたい人や、ノートをおしゃれにまとめたい人に適した付せん。デザインフィルの発表によるとバレットジャーナルは、目標や予定などを書き出すことで効率的にタスクを管理する手帳術で、頭の中の整理や問題解決のヒントにも役立つ手法として注目を集めているという。

   日付を記入すれば毎日の記録の見出しに使える曜日入りの「デイリーログ」、曜日が記載されたToDoリストで日々のタスク整理に役立つ「ウィークリーログ」、華やかなタイトルで思い出などをかわいらしく管理できる「タイトル」、習慣化したいことを毎日チェック可能な「ハビットトラッカー」、目的別で使えて自由に書き込めるワンポイントの付せん「フリーログ」の5タイプ各2柄、全10柄をラインアップ。

   希望小売価格はデイリーログ・ウィークリーログ・タイトル・ハビットトラッカーが380円(税抜)、フリーログが300円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中