2019年 12月 6日 (金)

所ジョージも祝福 「笑コラ!」コーナー「朝までハシゴの旅」放送100回

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   日本テレビ系バラエティー番組「笑ってコラえて!」内の名物コーナー「朝までハシゴの旅」が、2019年2月20日放送で100回となった。

  • 「笑ってコラえて!」内のコーナー「朝までハシゴの旅」に出演した、左から佐藤栞里さん、バイキング小峠英二さん、ディレクター小松原正勝さん。「100」という数字を何とか? 表現した
    「笑ってコラえて!」内のコーナー「朝までハシゴの旅」に出演した、左から佐藤栞里さん、バイキング小峠英二さん、ディレクター小松原正勝さん。「100」という数字を何とか? 表現した

終電から始発まで...1人5000円で、どこまで食べて飲めるか?

   同コーナーは、2014年4月9日から放送を開始した。司会の所ジョージさんに「いってらっしゃい!」と言われ、タレントが出発。金曜日の夜、朝までやっている酒場に行く企画。同じく名物コーナー「ダーツの旅」とは違った、楽しい出会いがあるのでは...ということで始まったそうだ。

   ルールは、決められた街の酒場で、いろいろな人々と触れ合いながら、終電から始発まで食べて飲むというもの。出演者が番組から1人当たり5000円を渡され、酔っぱらいつつも人々の話を聞いていく。

   初回を担当したのが、同局でも有名な「コマツバーラ」こと小松原正勝ディレクター(以下、D)だ。のぼり旗を持ち、飲食店を練り歩き、現場にいた人と談笑を楽しみつつおごってもらっちゃったり(予算1人5000円なので)...。

   2月20日は「100回記念」として、小松原Dが初めて訪れた東京・西荻窪に凱旋(がいせん)。お酒大好きタレント佐藤栞里さん、お笑いコンビ「バイキング」の小峠英二さんと3人でそぞろ歩いた。小峠さん、小松原Dともにスキンヘッドが売り。そこで、佐藤さんの「耳打ち提案」で、佐藤さんが両手を真上に挙げて「1」、小峠さん、小松原Dが憮然(ぶぜん)とした表情で「0」「0」(スキンヘッドなので...)というシーンからスタートした。

ピース又吉は収録中に「ガチ寝」

   同コーナーは、どうも「ガチ」でお酒を飲んでいるようだ。番組担当者を取材すると、

「基本的に、出演者の皆さんには、好きなお酒を好きなように飲んでいただいております。お酒が飲めない方が出演されたこともありますので、その場合は、ソフトドリンクですね」

   また、100回で登場したゲストは、

「何度も出ている方もいらっしゃるので、115人ほどです。一番、印象に残っているのは...収録中に(酔っぱらって)寝てしまったピース又吉(直樹)さんでしょうか」

   コーナーの性質上、一般の人も基本的に酔っぱらっており、中にはその勢いで「電話プロポーズ」したツワモノもいる。ほかにも、

「東京で取材した方のお母さまに奄美大島でお会いしたり、出演者の同級生に出会ったり...想像できないような出会いが数多くあります」

   尚、「100回記念」回の世帯視聴率も、14.2%と好調だったようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!