2019年 5月 21日 (火)

「雪駄×スニーカー」の新感覚シューズ 

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   玩具、人形、雑貨、などの企画デザイン・販売を行うスター(東京都台東区)は、「雪駄×スニーカー」の新感覚シューズ「unda-雲駄-」を2019年2月18日からクラウドファンディングサイトMakuakeで先行販売を開始した。

  • まるで雲の上を歩くような履き心地!
    まるで雲の上を歩くような履き心地!
  • まるで雲の上を歩くような履き心地!
    まるで雲の上を歩くような履き心地!

クラウドファンディングサイトで先行販売

   雪駄とスニーカーが融合することで、ジーンズなどのカジュアルファッションからモードファッションまでマッチするデザインを実現したと発表資料にはある。履き心地は軽やかでファッショナブル、そして健康的。機能性と全く新しいデザインで日本の伝統と魅力を守っていきたいという思いを込め、クラウドファンディングで支援募集を開始している。

   履き心地にもこだわり、雪駄天板部分には低反発クッションを搭載。また、スニーカー部分のミッドソールは最適な柔らかさになるよう調整し、エアーソールが入ることでより衝撃を軽減させた。まるで雲の上を歩いているようなフワフワな履き心地だという。

   さらに、MADE IN JAPANにもこだわり、奈良県にある雪駄メーカーの協力により生産。天板生地はMADE IN 京都のカスリ染糸を使用したデニム調の織物で擦れに強く丈夫だ。雪駄は本来竹皮の表だが、その竹皮の色のランダムさや粗さを表現するためにこの生地を採用したという。鼻緒外側はビロード生地を採用し、肌にあたる鼻緒内側部分は肌触りの良いPUスウェードという生地を使用。鼻緒カラーはブラックとホワイトの2色。

   サイズはM(24~27センチ)、L(26~29センチ)、価格は1万6200円。なお現在、追加リターン「チョイ割8%オフ」1万4904円(限定1000足)を実施中だ。

   いずれも税込・送料込み。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中