2019年 3月 24日 (日)

赤ちゃんを振動から守る 「健やかな成長」サポートするベビーカー

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   育児用品メーカー「アップリカ・チルドレンズプロダクツ」(本社=大阪市中央区)は、2019年3月以降、「赤ちゃんを守ること」にこだわった、独自のベビーカーを展開すると2月19日に発表した。

  • 同社「健やかな成長」をサポートするベビーカー
    同社「健やかな成長」をサポートするベビーカー

「すくすくッション設計」を採用

   同社によると、ベビーカーで外出して外気に触れることは、赤ちゃんの体だけではなく、脳の発達にもつながると言われているそうだ。一方で、ママたちがなかなか気付いてあげられない、赤ちゃんが感じている「振動ストレス」をできるだけ減らし、心と体の健やかな成長をサポートすることが重要だ。お茶の水女子大学名誉教授で小児科医の榊原(さかきはら)洋一氏は、

「ベビーカーの細かな振動は赤ちゃんにとってストレス。楽しいお出かけの時間にできるだけストレスの少ない環境を実現できることは、赤ちゃんに安らぎと安眠を提供し、すくすく育つことにも一役買ってくれそうです」

とコメントしている。

   今回、新展開されるのが「すくすくッション設計」を採用した「クッションシリーズ」というベビーカーだ。同社によると、「すくすくッション設計」の特徴は、

1.「しなやかクッション」=赤ちゃんに直接伝わる振動を、車体に内蔵された「しなやかクッション」が上下することで振動を吸収
2.「ゆれぐらガード」=デコボコ道での振動を、溶接された「がっちりフレーム」と車輪に備わった「安心サスペンション」が軽減し、全身をやさしく守る

となっている。

   シリーズのうちまずは、振動吸収クラス最上級のB形軽量タイプ「マジカルエアー クッション」を3月上旬から、全国のベビー用品専門店や百貨店、ネットショップなどで順次販売開始する。独自の機能として「しなやかクッション」「ゆれぐらガード」に加えて、

1. 洗える簡単脱着リバーシブルシート=簡単脱着できて、洗濯機で丸洗い可能。リバーシブルにできて、2つのデザインを楽しめる
2.レザー調ハンドル=ハンドルにはレザー調の素材を使用しており、手入れ簡単

がある。使用期間は生後7~36か月で体重15キロ以下。また車体重量3.8キロ、メーカー希望小売価格は2万9000円(税別)となっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中