2019年 12月 11日 (水)

吉本のタレントは多芸なんです! プロ並みの特技持つ仲間大集合「ブカツ!」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   よしもとクリエイティブ・エージェンシーは 、所属する全タレント約6000人を対象とした新プロジェクト「ブカツ!」を始動させ、2019年2月27日にその発表会見を行った。

   「ブカツ!」は、タレントの持つ趣味や特技を生かして、新しい活躍の可能性を切り開こうとする取り組み。趣味や特技を同じくする仲間が集まり、互いにその技を磨き、クライアントの持つ潜在的かつ多様なニーズに応えるパフォーマンスを備えていくのが目的だ。

   同社によると、メディアの変化は劇的で、人々の趣味や好みも細分化されてきており、これからの時代には専門性が求められるという。そこに応えるべく、「好きこそものの上手なれ」でメンバーが集結し、バラエティー豊かな部が誕生した。今回の発表会見では、そのうちの12部が参加した。

  • この日会見に参加した「ブカツ!」12部のメンバー
    この日会見に参加した「ブカツ!」12部のメンバー
  • RGツーリングクラブ(左:部長のレイザーラモンRG氏、右:チュートリアル福田充徳氏)
    RGツーリングクラブ(左:部長のレイザーラモンRG氏、右:チュートリアル福田充徳氏)
  • 発表会見に参加した12部の一覧
    発表会見に参加した12部の一覧
  • 料理部(左:部長のバンビーノ藤田裕樹氏、右:イシバシハザマ石橋尊久氏)
    料理部(左:部長のバンビーノ藤田裕樹氏、右:イシバシハザマ石橋尊久氏)

記者会見の司会、実際に家を建てる、「ガンプラW杯」2位...

   ブカツ!の中には、"司会部"がある。27日の発表会見の司会も、同部長「キクチウソツカナイ。」氏とタケト氏が務めた。司会部は、いろいろなイベントの司会進行を得意とするメンバーが集まる部。部員は、実際によしもとクリエイティブ・エージェンシーの記者会見などでも司会進行の実績を持つ。

   発表会見では、トップバッターの「RGツーリングクラブ」を筆頭に12の部活が持ち時間1分で活動内容をアピールした。

   実際に家を建ててしまったDIY部のバッファロー吾郎の竹若元博氏の腕前や、「ガンプラ」づくりの腕を競う「ガンプラW杯2016」で2位になったパンクブーブーの佐藤哲夫氏と、プロさながらの実績の発表が続いた。そして、実際に販売されているカレーの監修経験もあるバンビーノの藤田裕樹氏が部長を務める料理部は、持ち時間1分で調理を披露。鮮やかな包丁さばきを見せていた。

   受賞歴のある特技など、プレゼン内容は多岐に及び、会場に詰め掛けた記者たちからは「これはすごい」と驚きの声が聞こえた。

   「ブカツ!」について詳しくは専用サイトから。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!