2019年 4月 24日 (水)

家中をシームレスかつ効率的に掃除 新型「ルンバ」

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   ロボット掃除機を手がけるアイロボットジャパン(東京都千代田区)は、ロボット掃除機「ルンバi7+」を2019年3月8日に発売する。

  • 紙パックにたっぷり収容「クリーンベース」が「ルンバ」の使い勝手を高める
    紙パックにたっぷり収容「クリーンベース」が「ルンバ」の使い勝手を高める

紙パックにたっぷり収容、数週間以上掃除を気にかける必要なし

   独自技術「iAdapt 3.0 ビジュアルローカリゼーション」を搭載。最大10のフロアの間取り図を作成し、自身の正確な位置情報を把握する。掃除を終えた場所と終えていない場所を的確に記憶し、家中をシームレスかつ効率的に掃除する。またユーザーが設定した特定の部屋のみの掃除や、曜日・時間ごとに掃除を行う範囲を設定できる。

   充電ステーションを兼ねる自動ゴミ収集機「クリーンベース」が付属。掃除が完了すると「ルンバ」本体のダスト容器のゴミを吸い取り、ゴミやホコリが空気中に舞わないよう密閉した紙パックにゴミを自動排出する。紙パックは手を汚さずに簡単に引き出して交換可能で、「ルンバ」のダスト容器30杯分のゴミが収容でき、数週間以上掃除を気にかける必要がないという。

   独自の「AeroForce 3段階クリーニングシステム」を搭載し、吸引力が10倍アップした「パワーリフト吸引」と、髪の毛などが絡まりにくい2本のゴム製「デュアルアクションブラシ」でゴミを浮き上がらせてかき出し、微細なゴミやペットの毛まで確実に取り除けるという。

   Wi-Fiに対応し、「iRobot HOME」アプリをインストールしたスマートフォンからの操作で、外出先でも掃除を開始できるほか、「Googleアシスタント」や「Amazon Alexa」を使用すれば話しかけるだけで特定の部屋の掃除が可能だ。

   クリーンベース、デュアルバーチャルウォール1個、電源コード、交換用フィルター1個、交換用エッジクリーニングブラシ1個、交換用紙パック1個が付属する。

   「アイロボット公式オンラインストア」での直販価格は12万9880円(税別)。

   なお、クリーンベースが付属しないスタンダードモデル「ルンバi7」は2月22日に発売を開始した。直販価格は9万9880円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中