2019年 9月 24日 (火)

もうひと踏ん張りしたい時に 砂糖不使用の自販機専用缶コーヒー

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ダイドードリンコ(大阪市)は、自動販売機専用缶コーヒーとして「ダイドーブレンド FUNBAR(フンバル)」を、2019年3月11日に発売する。

   働く人の"もうひと踏ん張り"を応援するという自動販売機専用缶コーヒー。砂糖不使用ながら、従来の微糖タイプと同様のコクと満足感のある味わいを楽しめる。ミルク分は微糖タイプの1.2倍。1本あたり30Kcal。「糖分やカロリーが気になるけれど、もう1本缶コーヒーを飲みたい」という人におすすめだ。パッケージにはキャラクター「ふんばるくん」を配置。頑張る人を応援するデザインに仕上げた。

   希望小売価格は115円(税抜)。

  • 砂糖不使用でもコクと満足感
    砂糖不使用でもコクと満足感
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中