2019年 3月 19日 (火)

「世界に一つだけの花」甲子園駅で流れる 高校野球「春のセンバツ」期間中

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   阪神電気鉄道(大阪市)は、2019年3月23日から開催される春の選抜高校野球大会期間中に「世界に一つだけの花」を甲子園駅の列車接近メロディーとして使用する。

  • 春の高校野球大会期間中「世界に一つだけの花」が甲子園駅限定で流れる!
    春の高校野球大会期間中「世界に一つだけの花」が甲子園駅限定で流れる!
  • 春の高校野球大会期間中「世界に一つだけの花」が甲子園駅限定で流れる!
    春の高校野球大会期間中「世界に一つだけの花」が甲子園駅限定で流れる!

サビ部分を約10秒間放送

   第91回選抜高等学校野球大会の入場行進曲に選ばれた「どんなときも。」と「世界に一つだけの花」(作詞作曲:槇原敬之)のうち、「世界に一つだけの花」を列車接近メロディー向けにアレンジ。列車接近時に同曲のサビ部分を約10秒間放送する。

   なお、甲子園駅列車接近メロディーを高校野球大会関連曲に変更するのは、春の大会では今回が5回目(夏の大会では13年から18年に実施)となる。

   期間は19年3月23日始発~大会終了日(4月3日予定)の終電まで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中