2019年 3月 20日 (水)

JTBが「あなたの夢、叶えます」  東京五輪・パラリンピック向け応援キャンペーン

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   JTB(東京都品川区)は2019年3月12日、「Bridging the Dream キャンペーン」をスタートした。

   このキャンペーンは、来年の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、「東京 2020 大会」)の開催500日前にあたって始動した、同社の「Bridging the New Project」の一環だ。「あなたがつなぎたい夢」とその理由を、キャンペーンサイトのフォームへ入力するか、事務局へ郵送で応募して当選すると「JTB オリジナルチケットホルダー」などの賞品がもらえる。

  • JTBが「Bridging the New Project」を始動
    JTBが「Bridging the New Project」を始動
  • 2019年3月12日から4月30日まで応募可能「Bridging the Dream キャンペーン」
    2019年3月12日から4月30日まで応募可能「Bridging the Dream キャンペーン」

5人に「あなたの夢を叶えるためのサポート」が贈られる

   東京2020オリンピック・パラリンピックオフィシャルパートナーであるJTBは「東京 2020 大会」において、「Bridging the New つながれば、はじまる。」というスローガンを掲げている。背景には「日本と世界」、「東京と地域」、「すべての人々とスポーツ」そして「未来」をつなげ、大会の成功と旅行の新たな可能性をつくっていきたい思いがある。

   今回のキャンペーンでは、個人や企業・団体など立場を問わずさまざまな人から 2020年に向けて「つないでいきたい夢」を募集し、応援していく。キャンペーン用スペシャルサイトに掲載されていた一例を見ると「おばあちゃんを思い出の場所へ連れて行ってあげたい!」、「大好きな津軽三味線を本場の青森へ行って、体験してみたい!」などがあり、自分に限らず、家族や友達についての夢でも応募可能だ。

   当選者には「Bridging the Dream賞」として5人に「あなたの夢を叶えるためのサポート」が、「特別賞」として200人に「JTB オリジナルチケットホルダー」が贈られる予定だ。応募締め切りは4月30日。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中