2019年 4月 19日 (金)

リーボック幻の初回生産版「プロトタイプ」初復刻

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   アディダスジャパン(東京都港区)は、グローバルフィットネスブランドのリーボックから幻の初回生産版"プロトタイプ"が初復刻したモデル「INSTAPUMP FURY PROTO(インスタポンプフューリー プロト) 94」を2019年3月22日に発売する。

  • 初回生産版
    初回生産版"プロトタイプ"が初復刻!

半年しか販売されなかった初回生産版が存在

   発表資料によると、「INSTAPUMP FURY」は1994年3月に当時の"プラネット リーボック"と呼ばれるキャンペーンの目玉商品として登場。発売時のファーストカラーで、イエローやレッドといった原色を大胆に使用した通称"シトロン"カラーには、"プロトタイプ"と呼ばれる半年しか販売されなかった初回生産版が存在するという。しかし、鮮やかなシトロンイエローの染料は柔らかく、すぐに劣化してしまう問題があった。そこで品質改良を行い、初回盤の発売から半年が経過した1994年9月に再度販売。そのモデルが現在、「INSTAPUMP FURY OG」として認識されている。

   今回、「INSTAPUMP FURY」の発売25周年を記念し、初回生産モデルの"プロトタイプ"がシリアルナンバー付き1994足限定で、全世界で初復刻する。

   「INSTAPUMP FURY OG」と比較すると、ポンプ部分のプリント文字は、プロトタイプが"THE pump"だったのに対し、オリジナルでは"insta pump"とし、アッパーの刺繍部分は90年代当時のロゴであるベクターロゴをなくし、 "Reebok"の文字のみをあしらった。また、シュータンとヒールのループをなくし、前足部のアウトソールはイエローに。インソールはデザインチームのロゴである「RAC」が使用されている。

   リーボッククラシックストア、リーボックオンラインショップなどで取り扱う。

   サイズ23.0~30.0センチ(ユニセックス)、価格は2万1600円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中