2019年 5月 27日 (月)

日経平均に連動して味が変わるコーヒー 日本経済新聞社が無料提供

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   日本経済新聞社(東京都千代田区)は2019年3月25日から29日まで、東京・日本橋の「コレド日本橋」1階のエントランススペースに特設コーヒースタンドをオープンする。

   無料で楽しめるのは日経平均株価に連動して味が変わるコーヒー「NIKKEI BLEND(ニッケイブレンド)」だ。提供時間は9時から15時となっており、詳細は特設ウェブサイトから確認できる。

  • 日経平均のデータをリアルタイムで取得し、店頭に表示(イメージ)
    日経平均のデータをリアルタイムで取得し、店頭に表示(イメージ)
  • 「NIKKEI BLEND」紙コップ/スリーブ(イメージ)
    「NIKKEI BLEND」紙コップ/スリーブ(イメージ)

日経平均が上がるとこんな味に...

   NIKKEI BLENDは、日経平均が前日終値よりも上がるほど「苦味が強く濃い味」になり、逆に下がるほど「酸味が強く浅い味」に変わる。店内には特製コーヒーマシンが設置されており、日経平均データに合わせて独自のアルゴリズムにより味や挽き方の異なる5種のコーヒー豆を自動でブレンド、抽出してくれる。

   NIKKEI BLENDの味覚を通じて日経平均、さらには日本経済を実感し、より身近に感じてもらいたいという狙いがある。また同社が18年11月にリリースした「日経ARアプリ」の認知度向上も目的のひとつだ。

   コーヒーを注ぐ紙コップには、当日の日経朝刊1面の一部が掲載され、コップを覆うスリーブには、その時の日経平均の実数値と、前日の終値が印刷される。「日経ARアプリ」を起動し、そのスリーブ内のマーカーをアプリで読み込むと、同社編集委員・鈴木亮氏の株式相場解説動画を見ることができる。

   またイベント中の5日間、日経朝刊に毎日掲載される「NIKKEI BLEND」の広告内マーカーを「日経ARアプリ」で読み込めば、前日分の解説動画のアーカイブが見られる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中