2019年 5月 20日 (月)

「泊まれる茶室」 ミニマルかつ和モダンなカプセルホテル

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   「hotel zen tokyo(ホテル・ゼン・トーキョー)」が、2019年4月上旬に東京都中央区日本橋人形町にグランドオープンする。

  • 和体験ができるカプセルホテル
    和体験ができるカプセルホテル

建築家とクリエイターが共創

   「泊まれる茶室」「禅×ミニマリズム」をテーマとするカプセルホテル。発表資料によると、千利休の茶室「待庵」を建築家が現代型に再解釈し、若きクリエイター達と共創することで和モダンな空間を作り上げた。

   客室のタイプは5種類、合計78部屋を用意する。各客室の天井高は2メートル以上あり、シモンズ・ベッドを採用。また、床の間に日本画を飾るなど、ミニマルな空間ながら上質な和体験を提供する。

   館内で羽織るオリジナル・ルームウェアのデザインは、SOMA DESIGNクリエイティブディレクター・デザイナーの廣川玉枝氏によるもの。着物から着想を得たシルエットは、禅の心を引き寄せるテ?サ?インになっているという。

   バー・ラウンジでは、日本酒や日本産のリキュールで作るカクテルを提供。正面には鉄の茶室のオブジェが設置されており、スタイリッシュな空間が広がる。

   観光地や東京駅、空港へのアクセスが良い人形町駅から徒歩1分。客室の宿泊料金は6000円から。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中