2019年 4月 19日 (金)

次世代クリエイターの「夢」叶えます バンダイナムコ「夢応援団」プロジェクト

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   バンダイナムコホールディングス(本社・東京)は、将来プロのクリエイターを目指す若者を応援するプロジェクト「夢応援団~DREAM SUPPORT PROJECT~」を立ち上げ、2019年4月1日から応募者のエントリー受付を開始する。

  • 応募エントリーは4月1日スタート
    応募エントリーは4月1日スタート

賞金・応援金として合わせて200万円を支援

   このプロジェクトでは、「自分自身にとってのヒーロー or ヒロイン」をテーマにしたオリジナルキャラクターのイラスト1点を、キャラクター設定意図も含めて募集する。審査を通過した人には、賞金・応援金として計200万円が授与される。加えてエンターテインメント業界で活躍するプロを招いてのワークショップへの参加や、バンダイナムコ社員と交流を深める「メンター制度」などの支援が受けられる。学んだ知識を生かしての作品創作とその発表の機会も提供される。

   バンダイナムコホールディングスの田口三昭社長は、「このプロジェクトでは、『将来、エンターテインメントの世界で活躍したい』という若いクリエイターの熱い夢を、我々ができる手法で応援します」と述べ、「さぁ、一緒にエンターテインメントの未来を盛りあげましょう!」と呼びかけている。

   応募のエントリー期間は、2019年4月1日~4月30日、課題であるイラストの提出期間は同年5月1日~5月15日。応募資格は国内在住の個人で、プロ・アマチュアは問わない。また2019年4月1日時点で満18歳~30歳未満となっている。

   詳細は「夢応援団」公式ウェブサイトまで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中