2019年 7月 24日 (水)

新元号発表「逃げちゃダメだ」 声優・緒方恵美「エヴァ」有名セリフ連投の事情

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...
「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ!」

   アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主役・碇シンジ役などで知られる声優・緒方恵美さんは、新元号が発表された2019年4月1日、こうツイートした。「逃げちゃダメだ」は、碇シンジが兵器「エヴァンゲリオン初号機」に初めて乗る際、繰り返し自分に言い聞かせる言葉で、同アニメを代表するせりふの一つだが......。

  • 緒方恵美、新元号発表前後に「逃げちゃダメだ」連発
    緒方恵美、新元号発表前後に「逃げちゃダメだ」連発

「令和」は「レイ、わ」...エヴァネタに絡める

「ついに、シン・(エヴァン)ゲンゴウの公開だ...」

   冒頭のツイートの前に緒方さんはこのように書いていた。「エヴァンゲリオン」をもじった、新元号発表の瞬間を待ち望む投稿だったのだ。いざ元号が「令和」と発表されると、事態は急展開を迎えた。

「レイ、わーーーー!...綾波...、...君だったのか...! 逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ...!」

   「令和」が、「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する人気キャラクター「綾波レイ」の名前と一部被ることから、緒方さんが興奮を抑えきれない様子でこうつぶやくと、ファンたちからも「笑ってしまった」、「吹きました」とリプライ(返信)が相次いだ。さらに

「綾波元年ですね~」
「一年、二年でわなく、『レイは1年』と書きましょう」

と、緒方さんのツイートに調子を合わせたノリのいい書き込みも見られたほか、綾波レイ同様、ファンの多い人気キャラクター「惣流・アスカ・ラングレー」の名前を挙げ、「アスカが嫉妬しそう・・・と思ったらはるか昔に『飛鳥(アスカ)時代』がありましたね・・・」とウィットに富んだ切り返しをするユーザーもいた。

   緒方さんは一連のツイートの締めくくりとして、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の最終話をほうふつとさせる投稿をしている。さまざまなキャラクターが「おめでとう」と碇シンジを祝福し、対して「ありがとう」と言葉を返すワンシーンだ。

「おめでとう新元号! ありがとう...!ある意味オチがつきました()アリガトウゴザイマス。みんなにとって平和な新しい時代になりますように」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中