2019年 9月 15日 (日)

「平成から令和」の瞬間を電車内で迎えよう 東武鉄道が臨時列車運行

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   東武鉄道(本社:東京都墨田区)と東武トップツアーズ(同)は、「平成」から「令和」への改元の瞬間を電車内で迎える臨時夜行列車「ありがとう平成・こんにちは令和号」を、2019年4月30日から5月1日にかけて運行する。

  • 改元を車内で迎える臨時列車を運行
    改元を車内で迎える臨時列車を運行

埼玉・南栗橋駅を発車、鬼怒川温泉駅まで

   ニュースリリースによると、臨時列車は5月1日に新元号「令和」に改元されることを記念するとともに、30年間にわたった「平成」の時代へ感謝の意を込めて運行するもの。

   運行区間は南栗橋駅(埼玉県)~鬼怒川温泉駅(栃木県)。

   列車は南栗橋駅を4月30日の23時55分に出発。車内で「改元」を迎え、5月1日の5時に鬼怒川温泉駅に到着する。完全予約制で、南栗橋駅から鬼怒川温泉駅までの乗車券と座席指定券、「きぬ川ホテル三日月」での入浴・朝食、ツアー限定記念グッズなどをセットで発売する。

   商品は東武トップツアーズ各支店または「東武トップツアーズWEB販売センター」で4月4日から発売。

   料金は大人1万3800円、子供1万2800円から。募集人員は160人。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中