2019年 4月 19日 (金)

アロマオイル&ひのき製ウッドディフューザー付きステイプラン

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   インターコンチネンタルホテル大阪(大阪市)は、「ウッドアロマディフューザー付きステイプラン」を、2019年4月15日から12月27日まで販売する。宿泊日は4月18日から12月31日まで。

  • ディフューザーは花の形
    ディフューザーは花の形

甘く優しい香りを調合し上品なフレグランスに

   ひのき製の花のディフューザーとアロマオイルのギフトボックス付きのプラン。香りはホテル1階と20階ロビーに漂う、「インターコンチネンタルホテル大阪シグネチャーセント」と同じものだ。大阪府の花の1つである梅をアクセントに、チューリップ・ローズ・アップルブロッサムなど、甘く優しい香りを調合し、上品なフレグランスに仕上げている。イメージは、「楽しく明るい大阪」と「洗練された都会的なホテル」。

   アロマオイルをディフューザーに数滴垂らせば、ホテルの客室で香りを満喫できるだけでなく、帰宅後もホテル滞在の余韻を味わいながら、リラックスしたひと時が過ごせるという。

   料金は1泊1室1人3万8800 円~(消費税込、宿泊税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中