2019年 9月 20日 (金)

設置場所を選ばない 有線・無線接続可能なプロジェクター

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   パナソニックは、DLP方式のプロジェクター「インテリアシアター TH-100FP1」を2019年4月19日に発売する。

  • 生活空間と調和、新スタイルのAV機器
    生活空間と調和、新スタイルのAV機器

本体だけで迫力のサウンド

   ファブリック(布)素材によるスタイリッシュな外観を採用。設置場所を選ばない大画面の超短焦点プロジェクターで、壁から17センチの距離から60インチの映像を投写できる。

   ブルーレイディスク(BD)レコーダーなどの機器との接続はHDMIケーブルに加えワイヤレス受信の可能なDLNAにも対応し、BDレコーダー「ディーガ」やテレビ「ビエラ」などの「お部屋ジャンプリンク」機能に対応した同社製の機器と無線接続できる。

   高輝度設計により明るさ2700ルーメンの大光量を実現し、最大120インチの投写時でも明るく鮮やかな映像を楽しめるという。また60インチ程度の投写時では日中のリビングでも室内を暗くすることなく視聴可能とのことだ。

   32ワット出力の2ウェイスピーカーを内蔵。正面・横方向にスコーカー(中域用スピーカー)を備えることで音の広がりを実現。またダブルウーハー(低域用スピーカー)とパッシブラジエーター(電磁気回路のないスピーカー)が迫力ある重低音を響かせるなど、本体だけで臨場感あるサウンドを楽しめる。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中