2019年 4月 19日 (金)

ガラケー世代は懐かしさで涙? 20年前開発「ドコモ絵文字」LINEで復活

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   LINEは、テキスト中で使う絵文字「LINE絵文字」から、携帯電話のEメールで親しまれてきたドコモの絵文字を使える「ドコモ絵文字」を2019年4月16日に発売した。

  • ドコモ絵文字
    ドコモ絵文字
  • ドコモ絵文字使用例
    ドコモ絵文字使用例

人気の242種類をピックアップ

   ドコモの絵文字は、NTTドコモが1999年に開発したもので、12ドット×12ドットのシンプルなデザインのものだ。プレスリリースによると、テキストだけのメッセージより感情のこもったメッセージを楽しめるサービスとしてスタートした。最終的には698種類の絵文字が登場したが、LINE絵文字ではその中から人気の242種類の絵文字をピックアップしている。

   価格は240円(税込)または100コイン。LINEアプリ内のスタンプショップで購入できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中