2019年 5月 22日 (水)

自分の手でクラフトビールを作ろう 東京都内で醸造から瓶詰まで体験

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   「ビアバルFesta」(東京都世田谷区)は、醸造所が併設されたビアバー「後藤醸造」(東京都世田谷区)とコラボレートして「ビアバルFesta2周年記念ビール」を醸造する。それに伴って、この記念ビールの醸造に参加し、クラフトビールを「自分で作る」イベントを2019年4月20日~6月29日にかけて開催する。

  • ビアバルFesta下北沢
    ビアバルFesta下北沢

若いビールと熟成の進んだビールを飲み比べ

   企画は「醸造体験」「先行お披露目会」「瓶詰体験」の計3回。それぞれ「醸造」「熟成期間の短い若いビールの試飲」「ビールの瓶詰」を体験できる。

   最初の醸造体験は4月20日に開催される。そこで醸造したビールは、6月2日の先行お披露目会では飲み放題、6月29日の瓶詰体験ではその場で1杯飲むことができ、瓶詰めした後は各自1リットルを持ち帰ることができる。

   若いビールと熟成の進んだビールを飲み比べられるほか、クラフトビール造りの裏話を醸造士から聞けるイベントになっている。

   イベントの詳細は以下の通り。

・醸造体験
4月20日8時~15時
参加費:3500円(後藤醸造のビール1杯付)
・先行お披露目会
参加費:3500円(若い2周年記念ビール飲み放題+軽食付)
6月2日15時~17時
・瓶詰体験
6月29日13時30分~15時
参加費:5000円(2周年記念ビール1杯+持ち帰り1リットル付)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中