2019年 12月 15日 (日)

自分の手でクラフトビールを作ろう 東京都内で醸造から瓶詰まで体験

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「ビアバルFesta」(東京都世田谷区)は、醸造所が併設されたビアバー「後藤醸造」(東京都世田谷区)とコラボレートして「ビアバルFesta2周年記念ビール」を醸造する。それに伴って、この記念ビールの醸造に参加し、クラフトビールを「自分で作る」イベントを2019年4月20日~6月29日にかけて開催する。

  • ビアバルFesta下北沢
    ビアバルFesta下北沢

若いビールと熟成の進んだビールを飲み比べ

   企画は「醸造体験」「先行お披露目会」「瓶詰体験」の計3回。それぞれ「醸造」「熟成期間の短い若いビールの試飲」「ビールの瓶詰」を体験できる。

   最初の醸造体験は4月20日に開催される。そこで醸造したビールは、6月2日の先行お披露目会では飲み放題、6月29日の瓶詰体験ではその場で1杯飲むことができ、瓶詰めした後は各自1リットルを持ち帰ることができる。

   若いビールと熟成の進んだビールを飲み比べられるほか、クラフトビール造りの裏話を醸造士から聞けるイベントになっている。

   イベントの詳細は以下の通り。

・醸造体験
4月20日8時~15時
参加費:3500円(後藤醸造のビール1杯付)
・先行お披露目会
参加費:3500円(若い2周年記念ビール飲み放題+軽食付)
6月2日15時~17時
・瓶詰体験
6月29日13時30分~15時
参加費:5000円(2周年記念ビール1杯+持ち帰り1リットル付)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!