2019年 6月 19日 (水)

ハンバーグぱくつく伊達に富澤の反応は 「サントリー烏龍茶」サンドウィッチマン新CM

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   サントリー食品インターナショナルは、2019年4月23日に「サントリー烏龍茶」をリニューアル発売する。

   それに伴い、ブランドキャラクターに起用しているお笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおさんと富澤たけしさんが出演する新テレビCM「食へのアンチテーゼ」編を同日からウェブサイトにて先行公開、6月からに全国でオンエアする。脂っこいものを食べることに抵抗がある人、食後に罪悪感を覚えてしまう人などに向け、「食への自由」をコミカルに提案している。

  • 新テレビCM 「食へのアンチテーゼ」編
    新テレビCM 「食へのアンチテーゼ」編
  • テイク8にまで及んだ、ハンバーグステーキを食べるシーン
    テイク8にまで及んだ、ハンバーグステーキを食べるシーン
  • 伊達さんの話に、富澤さんが「すっごいわかる」と共感
    伊達さんの話に、富澤さんが「すっごいわかる」と共感
  • 新テレビCMメイキング風景
    新テレビCMメイキング風景

富澤「ちょっと何言ってるかわかんない」の代わりに...

   本CMの舞台は高層ビル内にある、眺めの良い展望レストラン。ラーメンと餃子を頬張る富澤さんを前に、伊達さんは「最近さ、食べるとき色々考えすぎだよな?」と問いかけ、

「脂がどうとか、糖がどうとかさぁ。まあゼロカロリーとか言いながら、なんだかんだ食べちゃってんだけどね」

と自身の持ちネタ「カロリーゼロ理論」に触れながら、ハンバーグステーキをパクリ。これは伊達さんが16年10月16日放送のテレビ番組「アメトーーク!」(テレビ朝日)の「ついつい食べ過ぎちゃう芸人」に出演して以来、提唱している珍理論だ。曰く「カステラは潰して食べればゼロカロリー」、「ドーナツは真ん中が空洞で、形がゼロを表しているから太らない」というオモシロ主張だが、もちろんそのようなことはない。

   また伊達さんが続けて「たまには脂や糖を気にせず、唐揚げとか焼肉とか思いっきり食べていいだろ」と語ると、それまで黙々と食事に集中していた富澤さんは「サントリー烏龍茶」を飲み、スッキリした表情で「すっごいわかる」と共感。富澤さんお決まりのセリフ「ちょっと何言ってるかわかんない」ではない切り返しに、伊達さんは思わず「わかっちゃったんだ。あぁ、そう...」とツッコミを入れている。

   発表資料によると撮影中、伊達さんが演技やセリフの微妙なニュアンスを追求したことから、ハンバーグステーキを食べるシーンはテイク8にも及んだという。これを受け本人が「食べたくて何回もやってるわけじゃないよ(笑)」と言うと現場スタッフたちは大笑い。一方、富澤さんもラーメンや餃子を何度も食べ、撮影終了後には「お腹いっぱいだ!」と話していたそう。

   なお新テレビCMとは別に、「サントリー烏龍茶」公式ツイッター上でウェブ限定スペシャル動画5本が4月24日~5月7日の期間中に随時配信される。サンドウィッチマンの2人がさまざまな「脂っこい料理」をネタに、漫才のような掛け合いをする内容だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中