2019年 5月 20日 (月)

「長崎焼きちゃんぽん」と「黒焼きそば」 白と黒の麺を食べ比べ

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   飲食チェーンを展開するゼンショーHD(東京都港区)は、寿司チェーン「はま寿司」で「東西黒白麺比べ」と題したフェアを実施し、長崎県で食べられている「焼きちゃんぽん」と東京・東村山市の名物「黒焼きそば」を2019年4月26日から販売する。

  • 東西の黒と白を味わおう
    東西の黒と白を味わおう
  • 東西の黒と白を味わおう
    東西の黒と白を味わおう
  • 東西の黒と白を味わおう
    東西の黒と白を味わおう

「黒焼きそば」は東村山のB級グルメとして人気

   「長崎焼きちゃんぽん」は、豚骨や魚介、香味野菜などをブレンドしたスープの味が麺に絡む「汁なし」のちゃんぽん。ゼンショーHDの広報担当者によると、本場長崎のちゃんぽん店で「裏メニューとして楽しまれている」メニューだという。

   「東村山黒焼きそば」は、東村山市に本社を置く調味料メーカー「ポールスタア」が製造するイカ墨と、鹿児島県の焼酎・黒酒を使った特製ソースが特徴の「真っ黒」な焼きそばで、同市の「B級グルメ」として親しまれている。

   価格はいずれも280円(税抜)で、販売期間は5月下旬まで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中