2019年 5月 27日 (月)

10連休中に最高潮を迎える藤の花 あしかがフラワーパークで見頃に

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)で、同園の象徴である「大藤」が2019年4月25日に見頃を迎え始めた。ゴールデンウィーク期間中に最も美しく咲きほこる時を迎えると予想される。

  • 大藤(夜)
    大藤(夜)

広大な藤棚で甘い香りにつつまれる

   同園の営業担当者に取材したところ、「大藤」は4本あり、「野田九尺藤」と「八重黒龍藤」の2種類。それぞれから1000平米の藤棚が広がり、1本から約8万個の花房が垂れ下がっている。野田九尺藤からは大きいもので170センチの花房が、八重黒龍藤は長い房はないが、ふわふわとした八重咲の花が巨峰の実のように下がっている。野田九尺藤の花房は、手でよけなければ通れないほどだという。

   この「大藤」と、白い花の藤「白藤」は栃木天然記念物に指定されている。白藤は、ゴールデンウィークに開花を迎えるという話だ。

   同園は、米ニュース専門チャンネルCNNの「世界の夢の旅行先」に日本で唯一選ばれている。

   担当者によると、現在の園内は藤の甘い香りで満たされている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中