2019年 5月 22日 (水)

「無風感冷房」で長時間の使用でも快適 新ルームエアコン

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   東芝ライフスタイルは、ルームエアコン「大清快 DXシリーズ」5モデルを2019年4月下旬に発売。

  • 体の冷えやだるさを抑えて快適に
    体の冷えやだるさを抑えて快適に

無線LAN装備、外出先からスマホで操作

   人の体表温度や部屋の輻射(ふくしゃ)温度を感知する「温冷熱センサー」を搭載。通常の冷房運転状態から、人が快適と判断すると冷風を感じにくい「無風感冷房」に自動で切り替える。加えて風の質に着目した「風カットルーバー」が風の流れを変え、体感しにくい気流を生み出すことで、風を感じずに涼しさだけを感じられ、長時間使用しても快適な居心地や寝心地を実現したという。

   暖房時には冷えやすいとされる足元から体をぽかぽかにする「足元ねらって暖房」、強力な空気清浄「プラズマ空清」などの機能を搭載。また無線LANを標準装備し、外出先からでもエアコンの操作や運転状況の確認がスマートフォンから簡単に行える。

   いずれもカラーはホワイト。

   ラインアップは、単相100ボルトモデルが、主な適用畳数6/8/10畳の3モデル。単相200ボルトモデルが、主な適用畳数14/18畳の2モデル。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中