2019年 5月 24日 (金)

宇宙人ジョーンズ「平成」を振り返る たった一夜だけ放送の「特別CM」

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   サントリー食品インターナショナルは、缶コーヒー「BOSS」のテレビCM「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」の特別編「宇宙人ジョーンズ・平成特別編」を、2019年4月30日に放映する。

   平成の幕が下りるこの日、CMは21時54分からの「報道ステーション拡大スペシャル」(テレビ朝日系)の放送中に流れる。

  • 宇宙人ジョーンズ・平成特別編
    宇宙人ジョーンズ・平成特別編

仕事をがんばってきた人に「お疲れさまでした」

   シリーズは、とある惑星からやってきた「宇宙人ジョーンズ」が米ハリウッド俳優のトミー・リー・ジョーンズさんそっくりの地球人になりすまし、さまざまな職業を転々としながら、未知なる惑星・地球を調査するというもの。2006年4月に第一弾が発表されてから今までに68作品が制作された。

   発表資料によると、特別編は平成の時代に目の前の仕事をひたむきにがんばってきた人に対する「お疲れさまでした」の思いを込めて制作された。

   内容は、「駅員編」(2011年)や「カラオケ編」(2006年)などの4作品を中心に構成されている。中島みゆきさんの楽曲「糸」をBGMに、宇宙人ジョーンズがナレーションでこれまでを振り返りながら、平成という時代を回想する。ラストには「テレビ局編」(2014)から共演しているタモリさんが登場し、宇宙人ジョーンズに言葉をかけている。

   CMは、「平成最後のCM枠」で一夜限りの放映となる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中