2019年 5月 19日 (日)

阪神・広島戦で「お好み焼き」対決勃発! 甲子園球場「粉もん祭」

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   阪神電鉄(大阪市)は阪神甲子園球場で2019年5月17日~19日に開催されるプロ野球・阪神タイガース対広島東洋カープ3連戦に合わせ、小麦粉を使った料理「粉もん」を扱うイベント「甲子園粉もん祭」を実施する。

  • 阪神・広島戦で関西・広島のお好み焼き対決
    阪神・広島戦で関西・広島のお好み焼き対決
  • 阪神・広島戦でお好み焼き対決
    阪神・広島戦でお好み焼き対決

お好み焼き「関西風」と「広島風」が甲子園で激突

   粉もん祭は甲子園球場でのプロ野球開催時に実施するフードイベント「祭りシリーズ」の第2弾。

   イベントでは、たこ焼き、やきそば、お好み焼きの3部門があり、各部門2店舗、計6店舗が球場外周部にある「ミズノスクエア」で店を構える。

   たこ焼き部門では、全国で約430店舗(2018年末現在)を展開する大手チェーン「築地銀だこ」と、大阪・道頓堀で創作たこ焼きなどを提供する「くれおーる」が出店する。

   やきそば部門では、甲子園球場内に長年店を構える「甲子園やきそば」と、極太麺と甘口ソースが特徴の「道頓堀やきそば」を提供する「めっせ熊」(大阪市)が出店する。

   お好み焼き部門では、具材を混ぜて焼く「関西風」が特徴の「鶴橋風月」(大阪市)と、具材を重ねて焼く「広島風」が特徴の「いっちゃん」(広島市)が出店。この日の阪神・広島戦を象徴する関西と広島の「お好み焼き対決」となる。

   開催時間は5月17日が14時~19時、5月18日と19日が10時~15時。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中